RSS | ATOM | SEARCH
2016 U18茨城県ジュニアカップ、祝優勝っ!! テッテレー♫

おはようございます。~~~ヾ(^∇^)おはよー♪

 今朝のつくばは曇り。

 

 昨日の茨城県ジュニアカップ。

 

 私は法事の予定があり、笠松運動公園まで朝の送りと、迎えがメイン。

 

 

         朝練習

 

 なんとか準決勝のゲームカウント2−3あたりに到着できた。

 

 

  手前・娘

 

 結果は第1シードを守り、1R・8−1,2R・8−5,準決勝8−4,決勝8−5。

 

 

  左から2番目が娘

 

 昨年1Rでタイブレーク敗戦だった大会を優勝することができました。

 

 本人も対戦相手の上位陣もパワーが付いて、笠松のアクリルコートでストロークが繋がらない。

 

 ボールに回転を掛けると、サーフェスのバウンドで回転が落ちずに、相手ガットまで回転が続く。

 

 お互いにストロークの精度が落ちるのね。

 

 なんとか先に攻めたいんだが、ミスを恐れてボールを置きに行ってしまう。

 

 娘が決勝戦でストロークのスイングを振り切れたのは1・2打くらい。

 

 女子は15歳くらいまではフラットストロークが滑って、相手のスイングに刺さる感触があったが、16歳以降はサーブやストロークが「スライス有効」のコートという認識になるのかもしれん。

 

 で、体重というか質量と言うか・・・重くなったからかなぁ、ベスト4に残った女子全員の動きが普段の練習と比べると鈍く見えた。

 

 加速はできても止まりづらいのかな。

 

 止まれないから、あまりスピードも出せない。

 

 オムニコートなら大股でザザーッと滑って止まるのだが、笠松のコートではスピードが付いたらだんだん歩幅を細かくして「そーっと止まる」感じ。

 

 シューズが引っかかって怪我するのも怖いのかな。

 

 娘は一度、試合中に捻挫してるし。

 

 正直、試合としては面白くないのね。

 

 ほとんどサーブとサーブリターンでポイントが決まる。

 

 昨春の県ジュニアではもう少しラリーが続いたように思う。

 

 高校生の大会ではオムニコートがメインなので、このアクリルコートの笠松をどう考えれば良いのか。

 

 悩ましい。

 

 で、来週の土曜日はスポーツ振興ジュニア。

 

 冬の公式戦はオムニが多い。

 

 オムニが苦手なので、ハードコートが会場の大会の選んだつもりだった。

 

 なのに・・・16,18歳の女子だけオムニコートの会場になっとる。(^_^;)

 

 笠松対策でKTA杯後はハードで練習をしてきたのに、またオムニかぁ。

 

 新しく下ろしたハード用のシューズはしばらく物置行きかな。

 

 本日のお寺は午前中に土浦市で七回忌。お昼過ぎに本堂にお参りの来客。

 

 夜は雨かな。

 

 今日は一日連絡が取れます。では本日もお気をつけて。


仏事に関するご質問・ご相談は

 029−836−7686

090−1657−5110

メール:tsuka_bozu1@ybb.ne.jp まで。


 浄土真宗本願寺派つくば布教所光善寺
 

   http://tsuka-bozu.jp/

author:塚坊主, category:-, 07:42
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
おめでとうございます。流石というか、この4ショットの迫力のあること。公式戦で先輩の胸を借りることができる数少ないチャンスだったのですが、止む無く欠場しました。その代わり、先輩に譲って頂いた関東強化合宿に参加できましたので、感謝感謝です。合宿は中2が中心で、中1は2、3名でしたので、たった2日間でしたが良い練習になったみたいです。
zarina_diyas_sakura, 2016/11/28 8:00 AM









Trackback
url: http://1238.tsuka-bozu.jp/trackback/2028